ブログ

コンパクトなDACを活用した音楽のある生活

<使用システム>
入力機器:Apple iPad ― スマートフォンやパソコンでもOK
D/Aコンバーター:ROTEL RDD-06 ― 小型ながらも多機能に使えるD/Aコンバーター
プリメインアンプ:KRYNA Pico ― CDサイズの高性能デジタルアンプ
スピーカー:KRYNA Duet39 ― 小型ながらトールボーイ級の空間表現能力

<使用アクセサリー>
ラインケーブル:KRYNA Inca7 ― S/N、解像度が素晴らしいラインケーブル
スピーカーケーブル:KRYNA Spca7 ― 正しい音楽情報を伝え、情報量を増やすスピーカーケーブル
スピーカースタンド:Stage ― ホログラフィックサウンドのためのスピーカースタンド

生活の中に違和感なく溶け込む、コンパクトかつハイクオリティなオーディオシステム例をご紹介。
オーディオの設置スペースに悩む事なく、自由なセッティングで【ホログラフィックサウンド】が実現出来る新しい発想のオーディオシステムです。


プリメインアンプ Pico

プリメインアンプPico W12×D15.5×H11.9(cm)と、CDケースよりも小さい小型ボディのため、棚の上や、テレビ/パソコンの脇など、どんな場所にも違和感無く設置出来る最新の超小型デジタルアンプ。
今回のコンパクトシステムでもっとも重要な主軸となる、KRYNA Premium一押しのプリメインアンプです。

アンプの心臓部には、小型ながら高品質なICEpowerモジュールを使用。
動作時にもほとんど熱を持たない構成のため、棚の中などの狭い部分に設置しても安心です。
その他のパーツについても一切の妥協をせず、内部配線にはKRYNAオリジナルの高品質ケーブルを使用するなど、KRYNAが30年間培ってきたアンプ製作のノウハウを惜しみなく投入した逸品です。

オーディオ機器とは思えない、コンパクトでシンプルな構成から再現される【ホログラフィックサウンド】サウンドは、まるで魔法を見ているかの様。
今回は小型スピーカーのDuet39を組み合わせましたが、トールボーイ型や大型のスピーカーと組み合わせると、さらに厚みのあるサウンドが実現できます

≫プリメインアンプPicoの詳細を見る

スピーカー Duet39

スピーカーDuet39 小さいサイズながら、圧倒的な程の音場空間の広さを再現するスピーカーDuet39
その秘密は、箱鳴りを防ぐ特殊な内部構造によって実現される音離れの良さ。
密閉型でありながら、音のこもりが無い抜けの良いサウンドは、ホログラフィックサウンドを実現するためには必ず必要なスピーカーと言えるでしょう。

なお、Duet39のセッティングにおいては、スピーカースタンドが必須です。
床から50~60cmのスタンドを使用する場合はもちろん、棚の上に置く場合でも、高さ10cmのStageを使用し、正しく振動を処理する事で、低域のエネルギー感や抜けの良さが格段に向上します。

≫スピーカーDuet39の詳細を見る

関連記事

ページ上部へ戻る